ソフトウェア使用許諾契約と限定保証

2022年7月24日

注意:よくお読みください

この Pdfium.NET SDK ソフトウェア 使用許諾契約 (以下、「使用許諾契約」または「契約」と呼びます) は、個人または法人 (以下、「ライセンシー」と呼びます) との間の法的な契約です。一方、Patagames Software (以下、「ライセンサー」といいます) は、ライセンシーによるライセンス ソフトウェア Pdfium.NET SDK (以下、「本ソフトウェア」といいます) の使用を管理します。

ソフトウェアを使用する前、またはソフトウェアの更新をダウンロードする前に、この使用許諾契約をよくお読みください。 ソフトウェアを使用するか、ソフトウェアの更新をダウンロードすることにより、使用許諾契約の条項に拘束されることに同意したことになります。 使用許諾契約の条件に同意しない場合は、ソフトウェアを使用したり、ソフトウェアの更新をダウンロードしたりしないでください。

本使用許諾契約の対象となるソフトウェアは、本契約に含まれる条件に基づいてライセンシーにライセンス供与されるものであり、販売されるものではありません。

定義

  • ライセンシー - あなた (個人として、または登録された会社を代表して)。
  • 「ソフトウェア」とは、販売時に指定されたバージョンの Pdfium.Net SDK ソフトウェア製品を意味し、以下を含みます。
    • コンピュータソフトウェア、対応するソースコード;
    • 印刷または電子文書;
    • ファイル、ディスク、CD、DVD、またはその他のメディア。
    • ソフトウェアに含めるためにライセンサーにライセンス供与されたサードパーティのコンピューター情報、アルゴリズム、またはソフトウェア。
    • ソフトウェアに関連する文書、コード サンプル、またはファイル (「コード サンプル、ドキュメント」)。
    • フォント;
    • ソフトウェアの更新、修正版、補足、およびコピー (存在する場合) (総称して「更新」)。
    • ライセンス キー、アクティベーション キー、ライセンス ファイル
  • 「開発されたソフトウェア」とは、ライセンシーが作成し、ソフトウェアを使用し、ライセンシー自身またはエージェント/従業員/開発者またはその他の個人またはエンティティによって作成/変更されたコンピューター アプリケーション (Web またはデスクトップ アプリケーション、サービスおよびコンソール アプリケーション、モバイル アプリケーション) を意味します。許可を得て、ライセンシーに代わって。
  • 承認済みユーザー - ソフトウェアを使用するすべての人 (ソフトウェア開発者またはビルド サーバーなどの自動化システムまたはその他の人)。

ライセンシーの権利

この使用許諾契約は、ライセンシーに次の権利を付与します。

  • これは使用許諾契約であり、販売契約ではありません。 ライセンサーは、開発ソフトウェアの設計、開発、およびコンパイルのみを目的としてソフトウェアを使用するための限定的、非独占的、非競争的、譲渡不可のライセンスをライセンシーに付与します。
    • 無料試用版ライセンス。 購入が行われていない場合、または購入が全額支払われていない場合は、無料試用版ライセンスの条件が適用されます。 無料試用版を使用して、ライセンシーは、内部評価のみを目的として、最大 30 日間、最大 2 台のコンピューターに個人使用のみを目的としてソフトウェアをインストールすることができます。 ライセンシーが組織である場合、この方法でソフトウェアを使用する権利を持つ組織内の 1 人の個人を指定する必要があります。 この段落で指定されているよりも多くのコンピューターまたはユーザーで使用するために、ファイル共有サーバーまたはデバイスでソフトウェアを公開することはできません。
    • シングル プロジェクト ライセンス 一定数の正規ユーザーに対して、1つの開発ソフトウェアを開発するための使用権を付与します。 OEM ディストリビューション ライセンスが含まれます。 ライセンシーは、個人、法人、または個人の起業家です。
    • 個人ライセンス ソフトウェアを使用する権利を 1 人の許可されたユーザーに付与します。 ソフトウェアは、合意された量の開発されたソフトウェアで使用するためにライセンスされています。 OEM ディストリビューション ライセンスが含まれます。 ライセンシーとして行動できるのは個人のみです。
    • 組織ライセンス 指定された数の許可されたユーザーにソフトウェアを使用する権利を付与し、開発されたソフトウェアを無制限に作成および展開します。 OEM ディストリビューション ライセンスが含まれます。 ライセンシーとして行動できるのは、法人または個人の起業家のみです
    • 配布用 OEM ライセンス。 は、このアプリケーションがソフトウェア開発システムやツール、または PDF の表示/生成/編集アプリケーションではない場合に限り、開発したソフトウェアを配布する権利を留保します (ロイヤリティ フリー)。
    • ソース コード ライセンス。 このセクションは、ソース コードと共に配布されるソフトウェアにのみ適用されます。 ライセンシーは、競合しないコンパイル済みソリューションの一部として、独自のニーズに合わせてソース コードを変更できますが、コンパイルされていない形式で配布することはできません。 ソース コード ライセンスには、次の条件が含まれます。
      • ライセンサーは、ライセンシーが作成したソースコードのすべての修正、変更、および派生物に対するすべての権利、権原、および利益を、その修正、変更、または派生物に含まれるすべての著作権を留保します。
      • ライセンシーは、上記の修正、変更、または派生物に関するすべての関連情報をライセンサーに提供することにも同意します。
      • ライセンシーは、ソース コードまたはその一部、修正、派生物をソース コード形式で第三者に配布または開示することはできません。
      • ライセンシーは、ソース コードにライセンサーの貴重な専有企業秘密が含まれており、それを「機密情報」として扱うというライセンシーの同意に従って、このライセンスに基づいて開示されることに同意します。 ライセンシーは、機密情報の無許可の開示に対して合理的な予防措置を講じることを保証し、機密情報にアクセスできるすべての従業員に、本契約に基づく義務を通知し、本契約に規定されている場合を除き、機密情報を使用しないことに同意します。かかる機密情報を知る合理的な必要性があるライセンシー自身のコンサルタントおよび従業員以外の人物に対して、何らかの方法または形式でコピー、配布、または開示されること。 ライセンシーは、金銭的損害賠償は本条件の違反に対する十分な救済策ではないことに同意し、ライセンサーは、本条項の違反または違反の脅威を是正または防止するために差止命令またはその他の衡平法上の救済を求める権利を有するものとします。そのような救済は、本項の違反に対する唯一の救済ではなく、法律または衡平法で利用可能な他のすべての権利および救済に追加されるものとします。
      • ライセンシーが修正されたソース コードまたはその一部のコンパイル済みバージョンを配布する場合、ライセンシーは、コンパイル済みファイルの配布に関するセクションに記載されている条件に従って配布する必要があります。
      • ライセンシーは、ソース コードが現状のままライセンスされていること、およびライセンサーがソース コードに対して技術サポートを提供しないことを理解し、認めます。
  • ソフトウェアを使用するために、ライセンシーは、必要な数の承認済みユーザーと設計ソフトウェアをカバーする適切なライセンスをライセンサーから取得する必要があります。
  • 承認されたユーザーは、ソフトウェアを 1 台のコンピューターにのみインストールできます。
  • 開発プロセスを改善するために、ライセンスにより、元のインストールがデスクトップ コンピュータ上にあった場合に、正規ユーザーが開発に使用するラップトップにソフトウェアをインストールすることが許可されたユーザーに許可されます。同様に、元のインストールがラップトップ コンピュータにあった場合、承認されたユーザーはデスクトップ コンピュータにソフトウェアをインストールして使用することができます。ただし、許可されたユーザーは、2 台のデスクトップ コンピュータまたは 2 台のラップトップ コンピュータにソフトウェアをインストールしてはなりません。
  • 承認されたユーザーは、最初に元のコンピューター上のソフトウェアをアンインストールし、そのコンピューターに存在するすべての痕跡を完全に削除してから、別のコンピューターにソフトウェアをインストールすることにより、インストールを別のコンピューターに「移動」できます。

その他の権利と制限

  • アクティベーション。 ソフトウェアには、ライセンスのない使用または違法な使用を防止するために設計された技術的手段が含まれています。 ソフトウェアは技術を使用して、ライセンシーが限られた数のマシンに対して限られた回数を超えてソフトウェアをマシンにインストールすることを強制する場合があります。 該当するアクティベーション手順に従わない場合、ソフトウェアは限られた期間のみ、および/または機能制限モードでのみ動作する可能性があります。 ライセンシーがアクティベーション プロセスに問題がある場合、ライセンシーはライセンサーのサポート サービスに連絡する必要があります。 アクティベーション手段がないことは、ライセンサーが本契約で許可されている範囲を超えたソフトウェアの使用に同意したことを意味するものではありません。
  • サポート終了。 ライセンサーがソフトウェアのサポートを中止するか、事業運営を中止し、ソース コードに対する権利を所有する団体が存在しない場合、お客様は、本ライセンス契約に規定された条件に従ってのみ、ソフトウェアを保持し、引き続き使用することができます。
  • コピーします。 ライセンシーは、バックアップまたはアーカイブの目的でのみ、ソフトウェアのコピーを 1 つ作成することができます。ただし、そのようなコピーは内部目的でのみ使用され、第三者に再発行または配布されません。
  • 移転。 ライセンシーは、ライセンサーの事前の書面による同意なしに、本ソフトウェアまたは本契約によって付与されたライセンスを販売、譲渡、または移転することはできません。
  • 再配布可能なコンパイル済みファイル。 ライセンサーは、ライセンシーに、ソフトウェアに含まれるコンパイルされたコードを、開発されたソフトウェアに含めるために必要な範囲でのみ複製および配布する非独占的な権利を付与します。
  • 再配布可能なコンパイル済みソース ファイル。 ライセンサーは、ファイル名が「Pdfium」または「PATAGAMES」で始まらず、開発したソフトウェアに組み込む必要な程度でのみ、ソース コードから派生したコンパイル済みコードを会社または組織外で複製および配布する非独占的な権利を付与します。
  • 本ソフトウェアは、開発されたソフトウェアを介してのみ本ソフトウェアの機能にアクセスすることを条件として、任意のサーバーで使用することができます。 ライセンシーでない者は、ソフトウェアに直接アクセスすることはできません。
  • ソフトウェアを使用する各ユーザーが許可されたユーザーである場合、ソフトウェアをサード パーティのホスティング サーバーにインストールすることができます。 すべてのホスティング プロバイダーのクライアントが 1 つのライセンス キーを使用して、ホスティング プロバイダーのサーバーにソフトウェアをインストールすることはできません。

禁止された使用

  • ライセンシーは、ソフトウェアまたはドキュメンテーションの全部または一部を翻訳、サブライセンス、貸与、譲渡または貸与することはできません。
  • ライセンシーは、ライセンサーの事前の書面による同意なしに、ソフトウェアまたはドキュメントの全部または一部に基づいて派生物を作成することはできません。 ライセンシーは、ライセンサーの正式に承認された従業員によって書面で承認された場合を除き、ソフトウェア ツール、ライブラリ、またはコンポーネントを開発するためにソフトウェアを使用することはできません。
  • ライセンシーは、適用法によって明示的に許可されている場合を除き、本ソフトウェアのリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法でソース コードの発見を試みることはできません。 ライセンサーへの通知時。 合理的な報酬の支払い時。 ソースコードが第三者に開示されないように保護するための機密保持契約を締結する。
  • ライセンシーは、以前のバージョンの代替として代替メディアまたはアップグレードされたバージョンを受け取った後は、ソフトウェアの以前のバージョンを使用することはできません (この場合、ライセンシーは以前のバージョンを破棄する必要があります)。
  • ライセンシーは、航空機、船舶、原子力施設、生命維持装置、通信システム、またはソフトウェアの障害が傷害、死亡、または環境破壊につながる可能性のあるその他の機器の運用に使用される開発済みソフトウェアでソフトウェアを使用することはできません。
  • ライセンシーは、ライセンサーの著作権または商標通知、またはライセンサーがソフトウェアまたはドキュメントに含めた第三者の著作権または商標通知を削除または不明瞭にすることはできません。
  • ライセンシーは、ロシア連邦の法律で禁止されている目的でソフトウェアを使用する権利を有しません。
  • ライセンシーは、本契約で明示的に許可されていない方法で本ソフトウェアを使用することはできません。
  • すべてのライセンスは、次の条件の下で付与されます: いかなる状況においても、コンパイルされたバージョンまたはソース コード、またはソフトウェアの修正またはバリエーションを、ソフトウェアと何らかの形で競合する製品を作成するための基礎として全体または部分的に使用することはできません。ライセンサーの他の製品と。

ライセンサーの独占的権利

ライセンサーは、本契約の条件を実行するためのソフトウェアに対するすべての権利を有していることを保証します。 ソフトウェアに対するすべての権利 (データベース、グラフィックス、テキスト、追加プログラム、およびソフトウェアに含まれるその他の著作権オブジェクトに対する権利を含むがこれらに限定されない)、印刷または電子形式の付属資料、およびソフトウェアのコピーライセンサーとそのパートナーに属します。

コンテンツ

ライセンシーは、ソフトウェアに含まれるグラフィック、写真、アイコン、フォント、形状、アニメーション、サウンド、音楽、ビデオ クリップ、およびその他すべてのグラフィック コンテンツ (総称して「コンテンツ」) を、ドキュメントに記載されている方法でのみ使用することができます。 . ドキュメンテーションがライセンシーによるコンテンツの使用を許可していない場合、ライセンシーはコンテンツを表示、変更、複製、または配布することはできません。 また、ドキュメンテーションがライセンシーにコンテンツの使用を許可している場合でも、コンテンツがライセンシーが配布するものの中核的価値である場合など、ライセンシーはコンテンツをスタンドアロン ベースで配布することはできません。

コンテンツの特定の部分は、第三者の著作権、商標、サービス マーク、商号、またはその他の知的財産で構成されている場合があります。 ライセンサーは、ライセンシーがそれぞれの所有者の許可を得てソフトウェアを使用する際の便宜のために、コンテンツのこれらの部分を提供しています。 この限定的な使用を除き、ライセンシーは、所有者の明示的な許可なしに、他人に属すると特定された第三者の知的財産を使用することはできません。 さらに:

  • ライセンシーは、個々の画像や音声として、またはカタログ、デザイン ブック、コレクション、テンプレート、図面、印刷物、製品、サービス、または同様のもので、コンテンツを販売、ライセンス供与、配布 (商業的またはその他の方法で) または利用可能にすることはできません。
  • ライセンシーは、コンテンツの電子コピーを第三者に販売、ライセンス付与、配布 (商業的またはその他の方法で)、または利用可能にすることはできません。これには、意図または設計されたインターネット、有形のメディア、または放送が含まれますがこれらに限定されません。 第三者が独自の使用のためにコンテンツをコピーできるようにすること。
  • ライセンシーは、サービス、施設または活動との関係、または可決を含意や表示している特定可能な個人、政府、ロゴ、イニシャル、エンブレム、商標、または組織の画像を含むコンテンツの電子コピーを販売、ライセンス付与、配布 (商業的またはその他の方法で) 利用可能にすることはできません。
  • いかなる状況においても、コンテンツを使用して、中傷的、詐欺的、侵害的、わいせつな資料を作成したり、その他の違法な方法で使用したりすることはできません。

ライセンシーは、ライセンシーによるコンテンツの使用について単独で責任を負います。 ライセンシーは、責任を持って常識に従ってのみコンテンツを使用することができます。 ライセンシーが意図した使用が許容されるかどうか、ライセンシーが書面による許可を必要とするかどうか、またはその他の法的問題を考慮する必要があるかどうかをライセンシーが判断できない場合、ライセンサーは、ライセンシーが有能な弁護士の支援を求めることを強くお勧めします。 ライセンサーは、ライセンシーがそのような決定を下すのを支援することはできません。また、ライセンサーは、ライセンシーに知的財産権に関する法的助言を提供することはできません。

ライセンシーが、コンテンツの一部を使用するために書面による許可を得ることが法律で義務付けられているとライセンシーが判断した場合、ライセンシーは、関連する資料のそれぞれの所有者からコンテンツを複製、再配布、または変更する許可を書面で要求する必要があります。

ライセンシーは、ライセンシーによるコンテンツの使用または配布に起因するすべての請求、損害、法的費用、および訴訟について、ライセンサーおよびライセンサーのサプライヤーを補償し、免責し、弁護することに同意します。

ソフトウェアの更新

ソフトウェアの新しいバージョンが購入日から 12 か月以内にリリースされた場合、ライセンシーは無料でアップグレードする権利があります。 この契約は、追加のサポート期間を明示的に購入することで更新できます。 ライセンスは、購入日から最初の 12 か月の期間を超えて機能強化またはアップグレードする権利をライセンシーに与えるものではありません。 ライセンスは、サービス レベル アグリーメントを意味するものではなく、ライセンサーがソフトウェアの展開、保守、または操作の成功に対して責任を負うことを意味するものでもありません。

ソフトウェアが以前のバージョンからのアップグレードである場合、ライセンシーは以前のバージョンの有効なライセンスを持っている必要があります。 ライセンシーに提供されるアップグレードは、ライセンス交換ベースです。 ライセンシーは、アップデートを受け取る条件は、アクティベーション キーまたはライセンス キーを使用する権利を含む、ソフトウェアの以前のバージョンを使用するライセンシーのすべての権利を取り消すことであることに同意します。 ただし、ライセンシーは、更新されたバージョンへのアップグレードを支援するために、ソフトウェアの以前のバージョンを引き続き使用することができます。 アップデートのリリース後、ライセンサーは、ライセンシーに通知することなく以前のバージョンのサポートを中止する場合があります。 本 契約 の条件は、ライセンシーとライセンサーの間で合意された、本 契約 の条件に直接優先する新しい条件を除き、更新後も存続します。

技術サポート

本契約は、ライセンサーに、ライセンシーに本ソフトウェアに関連するテクニカル サポート サービスを提供する義務を負わせるものではありません。 ただし、ライセンシーは追加のサポート サービスを追加料金で注文することができ、ライセンサーは本契約の期間中に随時提供することができます。

限定保証

ソフトウェアは「現状のまま」ライセンシーに提供されます。 ライセンサーおよびライセンサーのサプライヤーは、その使用または性能に関して一切の保証を行いません。 ライセンサーは、ソフトウェアがライセンシーの期待とアイデアを満たしていること、類似物、付属のドキュメントに記載されていない標準、エラーが含まれていないことを保証しません。ライセンサーは、ライセンシーによるソフトウェアの使用の直接的または間接的な結果に対して一切の責任を負わないものとします。これには、ソフトウェアのエラーまたは誤植の可能性から生じるものも含まれます。

ライセンシーは、本ソフトウェアがドキュメントとやり取りしてそのプロパティを変更することを意図していることを認めます。これはありそうもないことですが、エラーやドキュメントの完全または部分的な損失につながる可能性があります。ライセンシーは、ライセンサーがライセンシーにドキュメントのバックアップを奨励していることを認めます。ライセンサーは、そのような問題に起因するいかなる損害についても責任を負わないものとし、これはソフトウェアの欠陥と見なされるべきではありません。

ライセンサーは、第三者および組織のソフトウェアおよび機器、特にライセンシーがインストールしたソフトウェアのバージョンより後にリリースされた機器およびソフトウェアとのソフトウェアの互換性を保証しません。

責任の制限

いかなる状況においても、ライセンサーまたはライセンサーのサプライヤーは、ライセンシーに対して、損害、請求、または費用、または直接的または間接的な損害、利益の損失、貯蓄の損失について責任を負わないものとします。

ライセンシーは、本ソフトウェアの使用、ライセンシーによる本契約の条項の違反の可能性、およびソフトウェアの使用に関する適用法、ならびにそのような違反の可能性のある結果について、単独かつ完全に責任を負います。そのような違反に関連してライセンシーに与えられる可能性のある損害を含みます。このような場合、ライセンサーはライセンシーに対して一切の責任を負いません。 本契約の条件に同意することにより、ライセンシーは、ライセンシーに対して、以下に関連してライセンサーがソフトウェアの使用に関してライセンシーから実際に受け取った支払い額を超える請求および/またはライセンシーからの請求について責任を負わないことに同意するものとします。

ベータ版ソフトウェアの追加条件

ライセンシーがソフトウェアと一緒に、またはソフトウェアとは別に、プレコマーシャル バージョンまたはソフトウェアの「ベータ」バージョンであるソフトウェア (「プレリリース ソフトウェア」) を独自のライセンス契約と共に取得する場合、このライセンス契約の内容が、このライセンス契約の他の条項または条件と矛盾する場合、このセクションは、プレビュー ソフトウェアに関する矛盾する条項および条件を置き換えますが、矛盾を解決するために必要な範囲に限られます。

ライセンシーは、プレビュー ソフトウェアがライセンサーの最終製品ではなく、システムまたはその他の障害やデータの損失につながる可能性のあるバグやその他の問題が含まれている可能性があることに同意します。 したがって、ライセンサーは、ライセンシーに対するいかなる種類の保証義務または責任も否認します。

適用法が除外できないが、プレリリース ソフトウェアの責任を制限できる範囲で、ライセンサーおよびライセンサーのサプライヤーの責任は 50 ドルに制限されるものとします。

ライセンシーは、ライセンサーがプレビュー ソフトウェアが将来公開されることをライセンシーに約束または保証していないことを認めるものとします。 ライセンシーは、ライセンサーがライセンシーに対してプレリリース ソフトウェアを提供する明示または黙示の義務を負わないことを認めます。 ライセンサーは、プレビュー ソフトウェアのさらなる開発およびリリースをオプトアウトすることができます。 ライセンシーは、プレビュー ソフトウェアまたはプレビュー ソフトウェアに関連する製品に関してライセンシーが行った研究または開発は、ライセンシーの単独のリスクで行われることを認めます。

このライセンス契約の期間中、ライセンサーの要求に応じて、ライセンシーは、エラー レポートを含む、プレビュー ソフトウェアのテストおよび使用に関するフィードバックをライセンサーに提供します。

ライセンシーが別の書面による契約に従ってプレリリース ソフトウェアを提供された場合、ライセンシーによるプレリリース ソフトウェアの使用もその契約に準拠します。 本契約にこれと矛盾する規定があっても、ライセンシーは、ライセンシーがプレリリース ソフトウェアのテストを完了した日が公にリリースされたソフトウェアのライセンサーの計画された商用配信の日を先立っている場合にライセンシーがプレリリース ソフトウェアのテストを完了してから 30 日以内に、プレリリース ソフトウェアのすべての未リリース バージョンを返却または破棄することに同意します。公開されたソフトウェア。

個人データ

本契約を締結することにより、ライセンシーは、ライセンサーが本契約を締結および/または実行するため、および適用法を遵守するために、ライセンシーの個人データおよび本契約に基づいて受け取ったデータを処理することに同意します。ライセンシーから。ライセンシーは、本契約の実行に必要な場合、ライセンシーの個人データの処理を第三者および/または組織に委託するライセンサーの権利に異議を唱えません。ライセンサーがライセンシーの個人データおよびデータを第三者および/または組織に処理するための指示を発行することについて、ライセンシーの追加の同意は必要ありません。ライセンシーの個人データおよびデータの処理とは、収集、転送 (配布、提供、アクセス)、国境を越えた転送、記録、体系化、蓄積、保管、特定(更新、変更)、抽出、使用、非個人化、遮断、削除、破棄。 ライセンシーの個人データおよびデータの処理に対するこの同意は、書面による申請書をライセンサーに送信することにより取り消すことができます。ライセンサーは、本契約によってきんされていない、またはロシア連邦の現在の法律によって必要がある場合を除き、ライセンシーの個人データおよび本契約に基づいてライセンシーから受け取ったデータを第三者に開示しないことを約束します。ライセンシーの個人データおよび本契約に基づいてライセンシーから受け取ったデータの処理は、サービスの提供、ライセンサーによる新しいサービスの開発、これらのサービスについてライセンシーに通知すること、統計調査、ライセンサーはライセンシーに対して本契約と密接に連絡するサービスを提供するその他の目的を含め、本契約を実行する目的で行われます。本契約の終了後(破約を含む)、ライセンサーは、ライセンシーの個人データおよび本契約に基づいてライセンシーから受け取ったデータを、終了日から 20 年を超えない期間内に破棄することを約束します。

知的財産

ライセンシーによって作成されたソフトウェアおよび許可されたコピーは、ライセンサーおよびライセンサーによってライセンスされた知的財産権を持つ第三者の知的財産です。 ソフトウェアの構造、構成、およびコードは、ライセンサーおよび第三者の企業秘密および機密情報です。 ソフトウェアは、ロシア連邦およびその他の国の著作権法、ならびに国際条約の規定を含む法律によって保護されています。 本契約で明示的に規定されている場合を除き、ライセンシーは本ソフトウェアの知的財産権を一切付与されません。

ライセンサーによる権利の留保

ライセンサーは、本契約によってライセンシーに明示的に付与されていないすべての権利を留保します。 ライセンシーに付与される権利は、ライセンサーの知的財産権およびライセンサーによってライセンス許諾された第三者の知的財産権に限定され、いかなる知的財産権も含まれません。

契約の有効性

本契約は、本ソフトウェアに関するライセンシーとライセンサーとの間の完全かつ唯一の合意であり、本ソフトウェアに関する他のすべての合意、話し合い、義務、通信、理解、広告、声明に優先し、本ソフトウェアに関する要求に応じて変更または補足される場合があります。ライセンシーは、ライセンサーの権限を与えられた役員によって署名された書面のみ。

本契約は全世界で有効です。

ライセンス契約の変更

ライセンサーは、ライセンシーにそのような変更を追加通知することなく、本契約を変更する権利を留保します。 本契約の変更を追跡する義務は、完全にライセンシーにあります。

司法管轄権

ライセンシーは、ライセンシーの地理的な場所に関係なく、本契約の条件の規制およびかかるライセンシーによるソフトウェアの使用に適用される法律として、ロシア連邦の法律を選択することに同意するものとします。ライセンシーは、ソフトウェアの使用に関連して全体的または部分的に発生する請求または紛争は、ロシア連邦の現在の法律に従って、ライセンサーの所在地の裁判所によって解決されることに同意します。法人または法人を形成していない個人起業家との紛争が発生した場合、紛争は沿海地方仲裁裁判所に付託されます。個人との紛争が発生した場合、その紛争は、ライセンサーの所在地の適切な裁判所に検討のために提出されます。

本使用許諾契約のいずれかの条項が管轄裁判所によってロシア連邦の法律に反すると判断された場合、その条項は許可される最大限の範囲で適用され、本使用許諾契約の残りの条項は引き続き完全な効力を持ちます。 .

情報メッセージ

ライセンシーは、ライセンシーの住所に郵送、または電話で送信されるライセンサーのオファーおよびライセンサーのパートナーのオファー、ライセンサーのサービスおよびサービスに関する情報および広告メッセージ、SMSメッセージの送信によるライセンサーのパートナーから提供される作品、プッシュ通知、電子メールによるメールをライセンサーから受け取ることに同意します。

フィードバック

本ソフトウェアは、ライセンサーからライセンシーに提供されます。ライセンサーの連絡先は次のとおりです。

  1. メール アドレス- info@patagames.com
  2. 電話番号 - +7(914)327-0001

不可抗力

ライセンサーは、これが不可抗力の状況 (不可抗力: 自然災害、敵対行為、伝染病、パンデミック、法律の変更など) の結果である場合、本契約に基づく義務の一部または完全な不履行に対する責任から解放されます。

契約終了

ライセンシーが本契約に違反し、ライセンサーまたはライセンサーの正式な代理人からの要求から 30 暦日以内に違反を是正しなかった場合、ライセンサーは本契約を終了することができ、その後、ライセンシーに付与されたすべての権利は直ちに停止するものとします。 さらに、終了時に、ライセンシーは、ソフトウェアのすべてのコピーをライセンサーに返却するか、またはソフトウェアのすべてのコピーが破棄され、そのような違反の結果としてライセンサーが被った損失についてライセンサーに責任があることを書面で認めなければなりません。

評判とプライバシー

ライセンシーは、ライセンサーの評判が最も重要であることに同意します。 は、ライセンサーの評判を危険にさらしたり、損害を与えたり、損害を与えたり、ライセンサーに商業的損害を与える可能性のある行動をとったり、公式声明を発表したりしないことに同意します。 この規定は、ライセンシー自身の行為であるかのように、ライセンシーのすべてのエージェント、従業員、または関連会社に適用されます。

マーケティング

ライセンシーはまた、ライセンサーが、ライセンシー、その会社/組織を、ライセンサーのクライアントまたはソフトウェアのユーザーとして、そのマーケティング資料および/またはウェブサイトで特定できることに同意します。 ライセンシーは、ライセンシーの名前、ライセンシーの商標、またはライセンシーの商標をそのような方法で使用する許可をライセンサーに付与します。 何らかの理由でライセンシーがこの条項の遵守を望まない場合、ライセンサーはライセンシーの要求に応じてそのような使用を終了します。